【 ここからメインエリア 】

あじまーオキナワの風

-沖縄出身の編集長が、沖縄と東京の仲間たちと話の交差点で相対する集い。文化から経済、それに産業の問題点など多彩な話題満載、新時代の形式にとらわれない新しいサロン。-

「沖縄を知ることは日本を知ることだ」
と、カバーに紹介されているように、極めて的確な表現の本。

406頁もあるボリュームですが、いろんな視点で数人の筆者がおり、読みやすい。その上、2011年2月20日発行なので最近の情報が盛り込まれています。今現在の沖縄を知るための、ホットな本です。いま、一気に読み終えたところです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

    ▲ページのトップへ戻る