【 ここからメインエリア 】

あじまーオキナワの風

-沖縄出身の編集長が、沖縄と東京の仲間たちと話の交差点で相対する集い。文化から経済、それに産業の問題点など多彩な話題満載、新時代の形式にとらわれない新しいサロン。-

沖縄現地でも今や使われなくなっている固有の言葉が、多数を占める。言葉を探ることで沖縄の昭和の時代と沖縄のアイデンティティーを追い求めるべく、ここで採り上げ不定期に連載を試みる。種本の「うちなーぐち死語コレクション」を種本に、自身の経験を交えて紹介する。
| コメント(0) | トラックバック(0)

    ▲ページのトップへ戻る