【 ここからメインエリア 】

ヒロとやんばるの空と海

-戦後独立国だった頃の明るいOKINAWA-

月の満ち欠けで判断する旧暦(=太陰暦)を使っていた昔の方が、春夏秋冬が月と一致し、暑さ寒さ含め季節感に敏感だったように思います。また、子供心にも正月は、旧と新があり、新正月は学校や役所の正月で仕方なく付き合いするものでした。


 

| コメント(0) | トラックバック(0)

    ▲ページのトップへ戻る