【 ここからメインエリア 】

ヒロとやんばるの空と海

-戦後独立国だった頃の明るいOKINAWA-

  ヒロじまんの帽子のいきさつ

 沖縄の夏は長くつづきしかも暑い。日中に帽子無しだと、ブチクン(卒倒)するほどきょうれつで、学校の先生も帽子をかぶらないとノウマクエン(脳膜炎)という恐ろしい病気になる、と教えています。学校に行くのでも、遊びでも帽子は欠かせません。それで帽子が子供たちのじまんの種です。
| コメント(0) | トラックバック(0)

    ▲ページのトップへ戻る