【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 吉里吉里国と自然エネルギー 

野次馬住宅時評

吉里吉里国と自然エネルギー (2011年10月29日)

新野次馬住宅時評 278号(通巻329号)2011.10.22

 3.11の大震災以降、井上ひさしさんの「吉里吉里人」が再び注目されているようだ。ある日突然、東北の一寒村で吉里吉里国が日本から独立するというSF、どたばた、パロディありの長編小説。日本SF大賞、読売文学賞受賞作である。

ここには小さな国で食料もエネルギーも自分たちでつくる自給自足の姿が描かれている。エネルギーについてどうして自給自足かという事情を井上さんはこう吉里吉里人(新潮文庫、上中下から)に語らせている。

 

続きを読む(外部サイト:野次馬住宅時評へ)

 

 


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る