【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 定年後の雇用創出へ動く!美装の「高齢者雇用対策」第1号・荒木民人さんに聞く

野次馬住宅時評

定年後の雇用創出へ動く!美装の「高齢者雇用対策」第1号・荒木民人さんに聞く(2011年12月 8日)

定年というと多くの企業は60歳であるが(美装は役員を含めて全員60歳。ただし代表取締役は62歳)、年金がもらえるのは65歳、その間どうするかといえば再就職したりアルバイトをしたりして暮らす。

だが若者も高齢者も仕事がないという現代ニッポン、みな大変である。それなら65歳まで働ける環境づくりを進めて、もう一度働いてもらおうと、平成19年に美装は65歳まで働けるよう規約を改定し環境を整えた。その第1番目の対象者が荒木さんなのである。

続きは野次馬282号をご覧ください。

   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る