【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 長野県大町市・ミニ水力発電見学記――自然エネルギーは地産地消であるべきだ

野次馬住宅時評

長野県大町市・ミニ水力発電見学記――自然エネルギーは地産地消であるべきだ(2012年8月29日)

早朝、新宿駅からあずさ号に乗って長野県の信濃大町へと向かった。

立山黒部アルペンルートの玄関口である信濃大町に行ってみようと思ったのは、そこが水の町であり、水力発電に積極的に取り組んでいると聞いたからである。

その日は日本青年会議所長野ブロック主催のエコツアー・フィールドワーキングIN大町が開かれ、ミニ水力発電所を見学するというので、参加を申し込んでいたのである。6月24日、晴天である。
 

詳細は野次馬住宅時評307号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る