【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. リュウボク×トタン――木工家と写真家と自然と想像力

野次馬住宅時評

リュウボク×トタン――木工家と写真家と自然と想像力(2012年12月 3日)

南武線矢川駅から甲州街道を抜け、さらに歩いていくと農業用水路が見えてくる。

府中用水と呼ばれる江戸時代から続く多摩川の流路を利用した農業用水だ。水がきれいだ、トンボやメダカも生息しているという。その水路傍が「リュウボク×トタン展」(2012・11・2?18)の会場、イトウタカシ木工房ギャラリーだった。

続きは野次馬住宅時評318号
 


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る