【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. リタイア後の時間に制約を受けない暮らし

野次馬住宅時評

リタイア後の時間に制約を受けない暮らし(2013年1月21日)

 社会人になる時に、今は亡い母から3ヶ条の約束をもらった。それは、

1. 会社のお金をごまかさない

2.偉くなったら、部下の人たちにたまにご馳走をする

3. 大麻を吸わない

 というものだった。加えて、1枚の色紙を渡された。それは、「実るほど頭の垂れる稲穂かな」で、自室の壁に掛け、自省のきっかけにしておいた。人生のモットーになった座標軸「誠」は父母から教わった。

詳しくは、野次馬住宅時評326号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る