【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 思う人の 側へ割込む 巨燵かな

野次馬住宅時評

思う人の 側へ割込む 巨燵かな(2013年3月 2日)


家族が触れ合うコタツ新空間を考えたい

 

コタツはおばあさんたちのたまり場となっているように、ただの暖をとる道具ではない。おしゃべりの空間でもある。それはコタツが囲炉裏から変化したものだから当然だ。

室町時代に囲炉裏の上に櫓を組んで布団をかけた人は、それから何百年も変わらないで暖+コミュニケーションの機能が継承されていくとは思ってもいなかっただろう。
 

詳細は野次馬330号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る