【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 人にやさしい会社は「絆・気づき・共感」を実践する――日本経営倫理学会20周年で「人にやさしい会社 安全・安心、絆の経営」出版

野次馬住宅時評

人にやさしい会社は「絆・気づき・共感」を実践する――日本経営倫理学会20周年で「人にやさしい会社 安全・安心、絆の経営」出版(2013年5月15日)

「人にやさしい会社」というタイトル、ありふれ表現で面白みのないタイトルだが、何か心に響くものがある。それはいまの社会があまりにも“人にやさしく”ないからだろう。

“貧困”“非正社員の増加”“若者の就職難”“長時間労働”、そんなニュースが毎日のように新聞やTVで流されている。さらに“ゼネコンによる除染の手抜きや作業員の危険手当ピンハネ”と、建設・住宅業界も“人にやさしく”ない話が多い。

そうであるから、いまどき“人にやさしい会社”というのがすごくあこがれの感じがあって、“人にやさしい会社”というのはいったいどんな会社なのかと、本をめくってみたくもなるのかもしれない。
 

詳細は野次馬住宅時評346号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る