【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 「自分史で語る住宅産業の検証」加藤善也氏とミサワホームの技術開発編その3 総二階にオーバーハングのデザインを加えたらどうだろう

野次馬住宅時評

「自分史で語る住宅産業の検証」加藤善也氏とミサワホームの技術開発編その3 総二階にオーバーハングのデザインを加えたらどうだろう(2013年5月29日)

――好調な「ホームコア」ですが、昭和47年、1972年に事件が起こりますね。台風20号が9月に中部地方を襲います。

加藤 そう、名古屋で大きな台風があって、屋根が飛んでしまったんです。

他のメーカーも飛んでしまったんですけれども。屋根が飛んだと言うから、どうなのかなと思って、後から現地に行ったら、「いや、たいした事はないよ」というような話もあったりしましてね。当時の建設省にも報告に行ったんですよ。松谷(蒼一郎)さんが住宅生産課長をやられていた頃で・・・
 

詳細は野次馬住宅時評349号と350号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る