【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 「自分史で語る住宅産業の検証」加藤善也氏とミサワホームの技術開発編その5 プレハブ住宅はもはや限界にきている」

野次馬住宅時評

「自分史で語る住宅産業の検証」加藤善也氏とミサワホームの技術開発編その5 プレハブ住宅はもはや限界にきている」(2013年5月29日)

―――時代が変わり、住宅もまた変わっていきました。いまどう住宅をみていますか。

加藤 私がミサワホームを辞める(平成15年、2003年)5?6年前から提唱したのは、パネル工法のOEM化なんです。要するにオープン化です。
 

詳細は野次馬住宅時評351号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る