【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. ひのきの積み木であそぼう――住宅展示場で木育活動、五感で親と幼児(子ども)の絆を育む親子の教室

野次馬住宅時評

ひのきの積み木であそぼう――住宅展示場で木育活動、五感で親と幼児(子ども)の絆を育む親子の教室(2013年6月 4日)

幼稚園(kindergarten=子どもたちの庭)の生みの親とえいばドイツの幼児教育者フレーベル(1782―1852)である。

庭の植物に水や肥料をやるように、子どもたちも花壇や菜園などの庭のある場で育てていこうと主張した。遊具の積み木も考案したが、幼稚園では遊びもまた情操教育に必要だと考えていたからのようだ。

詳細は野次馬住宅時評354号
 


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る