【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 組紐と畳と落語と―茅ヶ崎の組紐工房偕可園が5代目小せん師匠の落語会

野次馬住宅時評

組紐と畳と落語と―茅ヶ崎の組紐工房偕可園が5代目小せん師匠の落語会(2013年7月29日)

 日本の伝統技、職人技を見直すのはいいことだ。

 建築家の児島敬子さんが開いている組紐工芸の偕可園が主催し(協賛はNPO法人埼玉住まいの情報ネットワーク、株式会社美装、活き魚料理「えぼし」)、落語をオリジナルの多目的畳の上でやるというので、神奈川県茅ヶ崎まで出かけてみた。

仏教と共に伝わったという飾り紐の組紐、畳、落語と伝統の技が3拍子揃ったら、出かけなきゃいけない。
 

詳細は野次馬住宅時評364号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る