【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 越谷の竜巻被害地を歩く――屋根が飛ぶ、ガラスが割れるなどF2級の住宅被害

野次馬住宅時評

越谷の竜巻被害地を歩く――屋根が飛ぶ、ガラスが割れるなどF2級の住宅被害(2013年9月 5日)

朝起きたら足が越谷に向いていた。前日(2013年9月2日)の午後2時頃、埼玉県越谷市や千葉県野田市で竜巻が起こり、大きな被害が出たのである。

 

7時、スカイツリーができてから東武スカイツリーラインと呼んでいる東武伊勢崎線の大袋駅に降りた。上空でヘリコプターが飛んでいる。

ヘリが回っているあたりが被害現場だろうと思い、空を見ながら歩いていると、電線にトタンがひっかかっている。こうした光景、あちらこちらで見られ、ビニールであったり、木であったりした。

詳しくは野次馬住宅時評374号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る