【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 自分史で語る住宅産業の検証」シリーズ23弾「川合修平氏とセキスイハイム編その2

野次馬住宅時評

自分史で語る住宅産業の検証」シリーズ23弾「川合修平氏とセキスイハイム編その2(2013年11月 1日)

住宅業界にマーケティング手法を導入する

 

川合 パイロットハウスには落選したけれど、発売することはその前に決めていて、「来年売り出します」という広告を45年8月に出しています。

同じ頃、パイロットハウスの準備も兼ねて、事業本部を東京に移しました。「日本全国を制覇するには東京から」と言う発想です。
 

詳細は野次馬住宅時評382号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る