【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 川合修平氏とセキスイハイム編その1

野次馬住宅時評

川合修平氏とセキスイハイム編その1(2013年11月 1日)

川合 (住宅進出は)常務会で決定するわけですが、最初に提案したのは宮川和洋さんという、32年(1957年)入社の東大法学部の先輩です。

その方が社長室にいて、新規事業ということで「住宅部品だけでなく、住宅そのものをやりましょう」と言って提案書を常務会に出して、それが採用されたわけです。
 

詳細は野次馬住宅時評381


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る