【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 法隆寺も「減震」工法だった!――住宅地盤診断センターの小島修理事長に「基礎下減震システム」の開発について聞く

野次馬住宅時評

法隆寺も「減震」工法だった!――住宅地盤診断センターの小島修理事長に「基礎下減震システム」の開発について聞く(2014年1月16日)

 耐震、免震、制震という地震対策があるが、さらに「減震」というのがあることをご存知か。

住宅の基礎と地盤の間にフッ素樹脂シートを2枚挟み込み、地震があるとシートが滑って建物の揺れを低減させるというもの。大きな揺れでも震度5以下に抑えることができるという。

詳細は、野次馬住宅時評395号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る