【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 讃岐・中学生うどん炊き出し隊、石巻へ その2 若者は町中へ、高齢化した仮設住宅の暮らし

野次馬住宅時評

讃岐・中学生うどん炊き出し隊、石巻へ その2 若者は町中へ、高齢化した仮設住宅の暮らし(2014年5月15日)

 石巻市雄勝町の名振湾――、漁港として海で暮らす人々が津波に襲われ、高台にある集会所(名振コミュニティセンター)に避難した。だが道路和寸断され、陸の孤島になり、支援物資も届かない日が続いたという。そして名振の人たちは大震災の日から3年目の今も仮設の暮らしを余儀なくされている。2つの仮設住宅があるがそれぞれ14世帯が暮らしている。

 

詳細は野次馬住宅時評410


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る