【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 屋根を空から眺めてみたい――村田喜代子さん「屋根屋」で描く俯瞰した建築の世界

野次馬住宅時評

屋根を空から眺めてみたい――村田喜代子さん「屋根屋」で描く俯瞰した建築の世界(2014年5月29日)

村田喜代子さん(作家)の「屋根屋」(講談社)は 空から屋根を眺める「屋根小説」。

雨漏りのする屋根の修理にやってきた屋根屋と主婦が夢のなかで、空の上から屋根を眺める旅をするという話で、『九州訛り の木訥な屋根屋と、中年主婦の夢の邂逅は、不思議な官能をたたえながら、ファンタジーの世界へと飛翔する。』とは帯の惹句である。

 

詳細は野次馬住宅時評413号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る