【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 自分史で語る住宅産業の検証43 断熱屋・山本順三氏、セルローズファイバーを語るその1――電気屋を脱し、住宅の断熱化に賭ける

野次馬住宅時評

自分史で語る住宅産業の検証43 断熱屋・山本順三氏、セルローズファイバーを語るその1――電気屋を脱し、住宅の断熱化に賭ける(2015年1月10日)

前文

ちょうど42歳の頃ですから、1979年(昭和54年)か1980年。全員世話をするまで1年位かかりました。それで、さて俺は何をやろうかという時に、晴海の展示場で伊藤忠がアメリカからセルローズファイバーの機械を借りてきて実演をやっていたんですよ。それを見て俺も電気屋だから、これだったら出来るかなと思って。

詳細は野次馬住宅時評441号

 

 


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る