【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 庭先での畳替えは昭和の時代のショーだった――畳の手縫い実演のイベントを見に浜田山住宅公園へ行く

野次馬住宅時評

庭先での畳替えは昭和の時代のショーだった――畳の手縫い実演のイベントを見に浜田山住宅公園へ行く(2015年3月25日)

昭和の光景の一つとして、庭先での畳替えがあげられる。

職人が庭先を借り畳台を置いて、畳を裏返しにして、大きな縫い針で仕上げていく。子どもたちは周りで遊びながらその手さばきを眺め、通り抜ける近所の人たちも、ちらりと見つめつつ通りすぎていく。豆腐屋のラッパの音を入れれば、そろそろ終わりとなる時間だ。庭先での畳替えはPRでもあった。

 

詳細は新・野次馬住宅時評448号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る