【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 自分史で語る住宅産業の検証48 加藤憲一郎氏の住宅評論家誕生編 その1 住宅雑誌創刊ブームの頃

野次馬住宅時評

自分史で語る住宅産業の検証48 加藤憲一郎氏の住宅評論家誕生編 その1 住宅雑誌創刊ブームの頃(2015年5月14日)

加藤 旧制の延岡中学に行って、その次が熊本の旧制五高というんですが、そこに昭和23年(1948年)に行って、新制に変わるというので1年で修了。だから僕らは同窓会をやるとね、末子組と言われるんです。最後の末っ子だから。旧制の高等学校の1年間というのは遊びを覚えるばっかりでね、タバコは習うし、酒は飲むし……。

――いわゆるバンカラ学生。

加藤 高下駄履いてね。

詳細は野次馬住宅時評454号


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る