【 ここからメインエリア 】

  1. TOP >
  2. 野次馬住宅時評 >
  3. 自分史で語る住宅産業の検証50 工務店創業者伝・上昭一氏の場合 その1 昔、建具屋は一番の金持ちだった。大勢の職人を使って羽振りが良くて

野次馬住宅時評

自分史で語る住宅産業の検証50 工務店創業者伝・上昭一氏の場合 その1 昔、建具屋は一番の金持ちだった。大勢の職人を使って羽振りが良くて(2015年5月18日)

前文

 昔はね、職人というのは本当に、本当にね、もうバカにされてね、虫けらのように扱われたんです。今は職人さんを大切にする、物作りを大切にするということが見直されてずっと来たわけですけれども、昔は「職人か」と見下されて、銀行から金を借りることもできない。素晴らしい技術と素晴らしい能力を持っていながらね。

詳細は野次馬住宅時評456号http://www1.tcat.ne.jp/yajiuma/yaji456.html


   | 野次馬住宅時評トップ |


【 ここからサイドエリア 】

野次馬住宅時評





  • ヒロとやんばるの空と海
  • あじまーオキナワの風
  • 野次馬時評net
  • 良質リフォームの会

▲ページのトップへ戻る